紳士靴1足目おすすめ ストレートチップ

靴を買う理由は様々あれど、
初めての紳士靴は冠婚葬からプライベートまで使い回すことできる黒色の内羽根のストレートチップがおすすめです。

〇ストレートチップ
赤丸の部分を見てください。
甲のつま先部分を横切るように真っすぐな縫い目が入っています。
このようなデザインをストレートチップと呼びます。


内羽根
緑丸の部分を見てください。
羽根と呼ばれる紐を通す部分のパーツが甲の下に潜っています。
紐を通す部分のパーツが甲の部分と一体となっていて離れません。
このようなデザインを内羽根と呼びます。

羽根が甲の下に潜っているため羽根を大きく開くことができず、
フィット感の調整に限度があるので買うときはフィット感に注意しましょう。


ストレートチップの内羽根は結婚式の昼間に着る昼間の礼装
モーニング(結婚式の新郎、新郎新婦の父親、式典やセレモニーでの主催者や主賓などが着用する、男性のフォーマルスタイルの中でも最上級の正装とされるもののひとつ)に合わせる靴とされています。
結婚式はもちろん、葬儀に仕事とフォーマルな場に適した靴です。
一足持っていればフォーマルな場に履いていく靴に困ることは無いでしょう。

冠婚葬祭や仕事で紳士靴が必要になった場合、
以下の3点を抑えた靴を選べば問題無いです。

①黒色
②甲の先の部分を横切る縫い目がある。
③紐を通す羽が甲の部分と縫われている

冒頭で一足目におすすめと言いましたが、一足は持っておくべき靴です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めての革靴選び、迷わず失敗しないよう情報提供いたします。

レザークラフトを通して革への興味を強め、
革靴の魅力に気づきつつある32歳。

コメント

コメントする

目次
閉じる