紳士靴1足目おすすめ プレーントゥ

初めて買う紳士靴の用途が仕事用で冠婚葬祭で履く予定が無い場合は
プレーントゥの外羽根もおすすめです。
履き脱ぎがしやすく、ビジネスからカジュアルまで幅広く履くことができる所が良いところです。

こちらは私が使用しているプレーントゥの外羽根です。

写真を参考にプレーントゥと外羽根の特徴を確認しましょう。

〇プレーントゥ
赤丸の部分を見てください。
甲、つま先の部分に飾りなどが無いデザインをプレーントゥと呼びます。

〇外羽根
緑丸の部分を見てください。
羽根と呼ばれる紐を通すパーツが甲の上に出ています。
そのため羽根を大きく開くことができます。
このようなデザインを外羽根と呼びます。

1足目におすすめの2足を並べてみました。
(写真の角度がバラバラなので後ほど差し替えます)
左はストレートチップの内羽根(過去記事参照)、右がプレーントゥの外羽根です。
ストレートチップの方は履いた期間が長いためしわが入っていますが、
ストレートチップの方が上品な印象、プレーントゥの方がカジュアルな印象ではないでしょうか?

プレーントゥの靴はビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに対応する1足です。

ストレートチップを1足持っておけばフォーマルから仕事まで靴に困ることはありませんが、冠婚葬祭で履く予定が無ければプレーントゥを1足目に選んでもいいでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

初めての革靴選び、迷わず失敗しないよう情報提供いたします。

レザークラフトを通して革への興味を強め、
革靴の魅力に気づきつつある32歳。

コメント

コメントする

目次
閉じる